日本語 | English

TTT (Through The Tunnel)について

TTT (through the tunnel) とは

TTT (Through The Tunnel)は東京で活動している
アマチュアフットサルチーム サギノミヤFC を母体とした団体です。

名称の由来は川端康成著『雪国』からです。
僕たちは、東日本大震災で被災した現地の子供達と、一緒に笑い合いたくて集まりました。
サッカーを通して体を動かし、触れ合い、名前を呼び合って笑い合う。
そんなごく普通の休日を一緒に過ごしたくて活動しています。

Facebookページ TTT(Through The Tunnel)

子ども達の笑顔のために

被災地の子ども達の笑顔のために

被災地の学校のグラウンドは仮設住宅に充てられ、広い場所で思い切り遊ぶ機会が失われています。
そんな状況を目の当たりにし、僕たちは子供達が存分に遊べる機会を作ろうと活動を始めました。

子供達が集まって遊び、笑い合い、楽しい時間を共有できる場所。
大人だって巻き込んでたくさん笑顔になれる場所。
そして、みんなで過ごした時間や想い出が、辛いことや苦しいことを乗り越えていくエネルギーになると信じて活動しています。

被災地との架け橋に

球蹴りやろう!in 気仙沼 報告会
報告会の様子(東京 2012/03/03)

普段生活している中で、我々も含め被災地への関心が徐々に薄れているように感じます。
身近であるはずの同じ日本国内なのに、はるか遠い土地での出来事のように感じているからではないでしょうか。

報告会等を通じて、現地で見てきたことや聞いたことを伝え、被災地と被災地以外との垣根を少しでも無くすために、
またこの活動に賛同、協賛してくださった方々や、何かしたいが機会がないという方々の気持ちを届けるために活動しています。

このページのトップへ